日本キリスト教文学会
The Japan Society for Literature and Christianity

学  会   賞


日本キリスト教文学会について


 本会は、〈文 学〉と〈キリスト教〉の関係を研究する学会です。 
1965年に「キリスト教と文学」研究会として創立され、1982年に本会名に変更されました。
外国文学系と日本文学系の文学作品および作家が主なる研究対象です。
年間を通じて4回の月例研究会(3、6、9月―各外国文学系・日本文学系の研究発表 12月ミニ・シンポ)が開かれ、毎年5月には全国大会が開催されてい ます。
北海道支部、東北支部、中部支部、関西支部、中国支部、九州支部があり、それぞれの地域で研究活動が行われています。

機関誌最新号表紙
機関誌『キリスト教文学研究』最新号 →目 次
 
 *マウスポインタを画像に合わせると裏表紙 が見られます。
【最新情報】
12月ミニ・シンポ(第437回月例会)「生誕120年 宮澤賢治の現在」が昭和女子大学にて開催さ れます(2016年12月10日)→プログラム(PDF) NEW!

9月例会(第436回月例会)が昭和女子大学にて開催され ました(2016年9月10日)→プログラム(PDF)
機関誌『キリスト教文学研究』第33号(創立50周年記念 号)が刊行されました(2016年7月1日)→目次

6月例会(第435回月例会)が昭和女子大学にて開催され ました(2016年6月11日)→プログラム(PDF)

2016年度(第45回)全国大会が、京都外国語大学にて 開催されました(2016年5月15-16日)→プログラム(PDF)
Copyright (C) 2015  日本キリスト教文学会. All Rights reserved

inserted by FC2 system

inserted by FC2 system

inserted by FC2 system